痩身エステ

痩身エステにおける揉み返しによる痛みの対策と原因

 

痩身エステにおける揉み返しによる痛みの対策と原因痩身エステではオールハンドによるマッサージをウリにしているサロンも珍しくありません。実際に固くなった脂肪は痩せにくいため初めての施術や脂肪が柔らかくなるまでは、これでもかというくらいで、脂肪を絞るように強烈な揉み解しを行うことも良く見かけます。
そこで気になるのは揉み返しによる痛みです。揉み返しはマッサージでも時々起こりますが、これは力を入れて揉まれた時に反射的に身体に力を入れてしまうため筋肉痛として起こることが原因とされています。そのため揉み返しによる痛みを起こさないためには、痛みを感じても身体に力を入れないことが対策として有効でもありますし、どうしても力を入れてしまうのであれば、サロンスタッフに力を抜いてもらうように伝えることも大切です。しかしその際によく言われてしまうのが、固くなった脂肪を柔らかくするためには、痛くても強く脂肪を揉みだすことが大切なので、ある程度は我慢して下さい、です。確かに固くなった脂肪は柔らかい脂肪になるまで非常に痛みを感じやすいものです。
そこで次に出来る対策として、自宅でも脂肪の揉み解しをすることです。プロの手によるオールハンドよりは効果が落ちるかもしれませんが、自身の手によってリンパマッサージをしたり揉み解しをすることで柔らかい脂肪へ近づけることが出来ますし、柔らかい脂肪にすることで揉み返しの原因ともいえる痛みを緩和させることも可能になります。
自宅で揉み解しをする場合は、入浴中や入浴後など身体が温まった状態の時にやると効果的です。その際に自分の好きな香りのボディクリームを使用するとリラックスしながらマッサージが出来ますし、入浴中であればボディシャンプーをクリーム代わりに使用しても良いでしょう。肌触りが滑らかですと、マッサージしやすいので何かを使用してマッサージをすることをお勧めします。またマッサージをする際は足の付け根、ひざ裏、太ももの付け根は老廃物が滞りやすい部分なので、そこを重点的に揉み解したり、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど全身に血液を送る部分でもあるので、ふくらはぎを揉み解しても効果的です。
痩身エステのプロによるハンドテクは、凝り固まった脂肪を柔らかくし、痩身への近道として非常に有効な手段です。しかし揉み返しによる痛みが原因で、最後まで通えなかった、という人も中にはいます。そのため痛みが辛いのであれば、自身で出来る対策をしっかりと取り、理想のボディを手に入れるまで痩身エステに通ってみましょう。